結婚式を絶対に成功させるコツ|指輪やドレスはこうして選ぶ

 

デザインから選ぶ

結婚式の主役といえばやはり新婦です。洋装でも和装でも、新婦の衣装には豪華な装飾が施されます。式の中心にいる主役なので、衣装やメイクも舞台映えするものが選ばれることになります。女性はメイクと衣装でガラリと印象が変わりますので、普段とは違う自分を演出できるでしょう。ドレスや結婚式用のメイクをするには一人の力ではできませんが、メイクの方や着付けの方が力を貸してくれるので、式の時だけはまるで女優かモデルのような雰囲気を醸し出すことができるのです。服を選ぶときには自分の体型を考えながら選ぶことになりますが、式の衣装も同じような感覚で選ぶことになります。ただ、普段は隠している部分もさらけ出すことになることもあるので、正面からだけでなく後ろや斜めから見た印象も含めてドレスを選ぶようにしましょう。

ドレスにはいろんなデザインがあり、体型で気になるコンプレックスも隠してくれます。衣装の印象を決める部分はスカート部分ですが、このスカート部分だけでも五種類あります。背が高くスレンダーな人であれば、マーメイドラインやスレンダーラインのスカートを選ぶと良いといわれています。そしてどんな体型でも似合うラインはAラインとよばれるデザインです。また、ネックやショルダーの形にもいろいろありますので、胸が小さい、または大きいという悩みを持っている人でも、十分に対策することができるようになっているのです。いかり肩の人は胸から肩にかけてすぼまったノースリーブである、アメリカンスリーブを選ぶ、胸が小さい人は胸元にギャザーが集まったようなデコラティブなデザインにするなどの工夫をもたせることができます。

Copyright(c) 2015 結婚式を絶対に成功させるコツ|指輪やドレスはこうして選ぶ